10/3愛知県腎臓病協議会と国民民主党愛知県連との政策懇談会、愛知県教員組合と新政あいち県議団懇談会(県議事堂)に出席し意見交換。透析患者の対策は待ったなし通院助成拡大や腎移植の環境整備が必要との要望。教育現場は教員不足と英語やプログラミング教育に専科教員や教科担任など多忙化解消と子供たちのためには「教員の増員」例えば二人担任制など打ち出すべきいじめ、不登校問題もあります。