「弥富トレーニングセンター(トレセン)」名古屋競馬場をトレセンに移転するため競馬場工事と厩舎(現在、650頭の競走馬がいます)の状況を確認して来ました。初めて厩舎や競馬の施設を拝見し、競走馬に関わる人が大変多いのに驚きました。また、弥富場外発売所(サンアール弥富・JPLACE弥富)も拝見しました。ちょうど「笠松9レース」でした。馬の走るコースの砂はオーストラリアから輸入した砂コースと瀬戸市の砂コースがあり、それぞれガラスの原料になる珪砂(けいしゃ)でした。湾岸弥富インターチェンジから5分です。馬場が降雨でドロドロ、長靴で失礼します????

​​